categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

咬まれた!

trackback0  comment8
火曜日、ワタクシ咬まれました。

左手中指に心臓ができ腫れあがり、3日間ほど左手は物を持つこともできず、不自由極まりない時間を過ごしました。


右手も咬まれました。
穴が3つ開いただけで、たいして腫れもしませんでしたが・・・。

5日経って、自分の中でドルフィの行動と私の行動と落ち着いて考えられたので、書きます。
CIMG0085.jpg
↑咬んだシト
(可愛い顔して、右手はオテしてます。咬む数日前に撮影)

お友達には、『ショックでしょ~?』と言われましたが、
ショックはほぼありません。
ショックを受けるほど、ドルフィのことを信用してないからなのかな?
以前にも、叱り方が甘いときに歯を剥かれたことがあったせいかも。
チョッパーを咬まれた時のほうが、ショックが大きく、自己嫌悪に陥るもんね。

相手が私だったことも幸いだと思ってます。
他人じゃなくて良かった、チョッパーじゃなくて良かった。
何があっても咬む行為は許せません。
歯を剥いたからって怯むワケにはいきません。
咬んではいけない!ってことを教える最大のチャンスなんですから!

しっかり〆たつもりなんだけど、
ドルフィが降参するまで、結構時間がかかったなぁ。
私の思いを通じたかどうか、次のチャンスが訪れるまでのお楽しみだわ。。。

『咬む行為は矯正できるよ!』という言葉を信じて、頑張るんだ!

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
矯正できるまで、絶対諦めないんだから!
ドルフィはお馬鹿さんじゃないから、ちゃんと理解するはず!
ぽちっと応援してください!

 
めっきり寒くなりましたね!
ラプチー安心しろ!
俺の兄ちゃんが敵をとってくれるぞ!
そっと木陰に行ってね(((((((・・;)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
俺寵太!さん
寵太くん、敵って・・・・。

兄ちゃんと木陰に行くと、ドルフィは変身して戻ってくるもんね!
あたしが変身させられたら、なーんの問題もないんだけどなぁ。。。
鍵コメさん
そーんなことないんですよ。
攻撃性を持ってるコを飼うと、こうなるんじゃないでしょうか?
私がドルフィに恐怖心を抱かないからなのかもしれませんね。きっとドルフィとの相性が良いのかも。何をやられても憎らしく感じないんです。
世間では、『バカ飼い主』って言うのかも!
鍵コメさん
ありがとうございます。
自慢のコとして紹介できるまで、あと何年かかるんでしょう。。。

ドルフィが変わる為に、私が成長しなければいけないんだろうなぁ!
これが難しいですよね?
自分のいけない部分が分からないんですもの~e-351
夏の富士山まで、どこまで変われるかなぁ。。。頑張っていきましょうね!
No title
腫れは引きましたか?痛かったでしょう…

バカ飼い主なんかじゃないですよー。
バカ飼い主は、こういう時に「もういい」って処分しちゃう人ですから!

それでも可愛いって、一生懸命躾に取り組んでる人達、たくさんいますものね!
DobeLoveさん
もう全然普通です!

犬種関わらず、頑張ってる方は大勢いらっしゃいますね!
そういう方を前にすると、自分も頑張らなきゃ!って思います。









        
 
http://lapuch.blog104.fc2.com/tb.php/979-903664e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。