categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

あ~・・・またうっかり!

trackback0  comment4
夕方のトイレ出しが終わり、
ワン達をハウスIN。

ワン達のご飯の時間だけど、私もお腹ペコペコ!

先に自分のご飯を作ってると、後ろから気配が。。。

ドルフィだ!


ドルフィのケージだけ鍵をかけるの忘れてた!!!

ま、いいっか!

『ドルフィ、アタシのご飯が先だから待っててね~♪』と声をかける。

あまりの大人しさに不安を感じ(←この感じ、分かる人多いと思うんだけど・・・)
ドルフィの様子をチラッと覗くとヒーターの前で寝てた。

『あら!意外!!!悪さしてないじゃない!』



私のご飯を持って、ドルフィのところまで行くと・・・

ドルフィの隣にお菓子の箱が!

もちろん中身が入ってるヤツ。

すっかり出しっぱなしだったことを忘れてた
・・・またうっかり八兵衛やっちまったよ!

待てよ!
箱が無傷だわ。
中身も無事だわ!!!

これがぷーちだったら・・・・笑


ドルフィの変化の表れか。
1年前、ドルフィは家の中でも食べ物を探し回ってたなぁ。。。
食べれるって物は、すぐ口の中へ入れ、頑固として口の中の物を渡すのを拒否してたっけ。
鶏の骨付きもも肉を取り返そうと口をこじあけ、手を突っ込んだら、取られまいと私の手ごと噛んで飲み込もうとしてたもんなぁ。。。
鶏肉を取られるところに置いてた私の不注意なんだけども。。。。
バックの中にしまってたご飯を、バッグを噛み切ってまで食べてたりしたこともあったなぁ。

生きるための必死さか。

放浪してたときの空腹感とか、今食べないといつ食べれるかわからないって不安もあったんだろうね。

体に栄養が回って、体重が増えてきてから、あまり執着しなくなったなぁ。
ドルフィにあげた物に関しては、自分の物って意識はあるけど、
途中で取り上げても、唸ることもないし、『ダセ』と言えば仕方なく放すようにもなった。

お菓子箱を横に気持ちよさそうに寝てるドルフィを見るだけで、変化を感じるなんてね。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
うっかり八兵衛は治らんのかねぇ。。。。
こっちのほうが犬たちのことより大問題のような気がするわ。


生きるために必死だったろうと思われるドルフィだが、
我が家に来た当初、野菜は食べ物と認識してなかった。。。
何食べて生きてたんだ????


 
ドルフィーへ!
おめー大人になったな~
賢いぞドルフィー!(^^)\(゚゚)
パチパチパチパチ

俺も大人になりていな~別な意味で!
(≧∀≦)
No title
ドルフィーすごい!
やっぱり、無理して奪わなくてもごはんを食べられるんだってわかったのね。
しっかりごはんを食べられる環境って、犬にとって大事なんだなって思いました。
フェリーチェもね~、我が家に来た当時は手まで食べそうな勢いだった(^_^;)
俺寵太!くん
寵太くん、昨日はそっけないフリしてゴメンちょ!

まだまだ大人にはなれないみたい。

寵太くんはダンディな大人目指してね!
美香さん
いやいや~・・・・私のご飯を出して目を離したら、ぜーんぶ食べられると思う。。。
まだそんなレベルですよ!

今のフェリーチェ君からは想像できないですね!
おっとりとしてて、オヤツも優しく食べてるのに・・・・

ウチで生まれ育って、飢餓の危機とか無縁のチョッパーとぷーちは、今でも手ごと食べる気満々ですが(^^;)









        
 
http://lapuch.blog104.fc2.com/tb.php/951-0ec26fc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。