categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

ライフライン

trackback0  comment8
東北電力及びその子会社、下請け会社のみなさんの頑張りで、宮城県内もだいぶ電気が復旧してきたみたいです!
きっと復旧できてない地区(壊滅的ダメージを受けてる地区)を復旧していくのが大変なんでしょうね。

期待してますから!!!



ウチの集落は、今日、ガスが復旧しました。
集合プロパンってヤツで1箇所の供給場所から地下の配管で繋がってるプロパンです。
ただし、ガス会社&プロパンガスボンベは海へ流されてしまったらしく、今あるボンベが空になったら、供給の見込みなし!と言われました。
そして、節ガスに協力してください!とも。

都市ガスはまだ目途がたたないらしい。
なので、ウチのカセットコンロとガスボンベは、都市ガスのお宅へ出張!
お友達からガスボンベを3本いただいてたのですが、了承を得て一緒に出張!
都市ガスも供給元が海に流されてしまって、どうにもならない状況。
1ヶ月先、3ヶ月先とも噂されてる。


今夜、仙台市水道局より発表があり、
水道の供給予定がわかりました!
予定通りなら、ウチ付近は21日、蛇口をひねれば“じゃーーーーっ”って出るそうです!
たーだ、下水処理施設の復旧はまだダメらしく、節水の協力を呼びかけてます。
風呂の水も捨てずに、再利用して欲しいっても言ってました。
もちろん、トイレに洗濯に使わせていただきますとも!
あ~!洗濯もやっと出来るのね~♪
仙台市内は今月末までにすべて復旧完了するそうです。


これで憧れの風呂がぁ・・・

って、今日、オール電化のお友達のおうちで貰い風呂してきました。
一足お先に、贅沢を堪能です。
実に幸せを感じました。
スッキリです。スッキリ!

天気が良ければ、ソーラーが頑張ってお湯を作ってくれるので、ガスは使わなくていいし!
ウチは、市内からは遠いですが、都市ガス使用してるお宅の皆様、ウチの風呂で良ければ使ってくださいな♪


普通の生活がとっても贅沢に感じる今日この頃。


物流も少しずつ流通始めたようです。
ただし、スーパーの1時間2時間は当たり前、今日は4時間並んで10品って話も聞きました!
テレビのテロップで明日、どこかで米5キロ・1200袋を販売するって流れてた。
整理券配布するって言うけど、これも長蛇の列になるんだろうなぁ。
ご家族のいる家庭では、いろんなところに手分けして並んでるそうです。
旦那さんも出勤の道中や、仕事に出向いてる道すがら、やってるお店があると並びながらケータイで相談して買ってる方が多いようです。
仙台市内は、あと数日で行列も落ち着きそうな気もするんだけど。。。
あとは、ガソリンの流通だね!


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
ぽちっと応援してね!


 
おおっ!少しずつ復旧が進んでいますね。
復旧活動をされている方は、本当に休む間もなく
働いてくれているのだと思います。
どうか、こういった方々にも必要なケアが提供
されますようにと願ってやみません。
頑張ってとしか言えませんが、頑張ってください。
わんちゃんたちの心にも早く平穏が戻りますように。
あやさん
復旧作業をされてる方、大変だと思います。同じ被災者だろうから・・・。
私は被災者意識はないけど。。。

電気も電気もガスも役所も枝野さんも原発も自衛隊も消防署も道路関係の方もJRも、みーんなにエールを送るしかないですよね~!
他県ナンバーの給水車や救急車、災難救助と書かれた車、自衛隊の車を見ると、お菓子の一つでも手渡したくなります。

ぷーちもコボもだいぶ落ち着いてきました。大きな揺れはダメですが、小さい揺れは反応しなくなってるから、大丈夫だと思います!
夫がまさに電力の子会社なんです。
もう震災日から休みなしで働きづめですよ~。
一緒にいてくれないのが不安ですが、復興に向けてがんばっているのだと思って我慢我慢ですね。
震災ペットの心のケアについて記事を書いたので、お時間のある時にでもブログをのぞいてみてくださ~い!
美香さん
おぉ~!!!そうなんですね!
旦那様に『お疲れ様です!ありがとう♪』とお伝え下さい。
こんなに余震が多いのに、一人とは不安でしょうね!

見ましたよ~!震災当夜から、ぷーちは抱きしめて振るえがおさまるのを待つか、股ぐらで寝るまで甘えさせてま~す!今は、余震がくると自分からピタッと傍に来てくれるようになり、震えることはなくなりました!
やっとお風呂に入れますね!

良かった!!

でも、こちらでもそうですが、皆ゆくっりとは入れないです。
余震があるから…怖くてゆっくり入れません。
風呂中に余震があると「頼むから、静まって!」と祈りながら入ってます…。

入れるだけマシなんでしょうが…。

あの地震を経験した後は熟睡もしてない気が…余震におびえてます。

だけど出来る事はしていかないとね!
桜が咲けば少しは明るい気持ちになれるね!
ほーんと、本当、『倉敷水道局』や『長野NTT』を近所で見かけ、拝みたくなりましたよー。
こちらは自宅でぬくぬくしてた間、高速飛ばして来てくれてたと思うと、頭が下がる思いです。

ノリが悪い仙台人が多いから(多分)、緊急援助車両が到着しても拍手は無かった。
気の毒に感じちゃった。

自宅から動かずにいる私は、外国人青年が仙台を脱出できずにいる記事を英字新聞で見かけ、
方法をメールで新聞社へ送りヘルプしました。
少しでも良いから出来ること。私の場合はこれでした。
後方支援部隊として頑張ります!
JILLママさん
どこか緊張感が抜けず、疲れもピークに差し掛かってるんでしょうね!
今は、原発の不安もあるし。

夜の余震って、昼間の余震より恐怖を感じます。
ゆっくり寝れる日はいつになることやら・・・。

少し暖かくなって、いろんなものが色付いてくれば、気持ちも穏やかに明るくなれるかもしれませんね!
DobeLoveさん
表現が下手なのは東北人の特徴だもんね!
多くの人が動いてくれてるんですよね~!仕事だったとしても、ありがたい!
被災地で、いつ大きな余震とかくるか分からない状況下で、家族は常に心配してしまうだろうし、いつ帰ってこれるのかも分からないですもんね~。ホント、頭が下がる思いです。

素晴らしい仕事しましたね!
アタシなんて何もしてないもん。。。









        
 
http://lapuch.blog104.fc2.com/tb.php/800-ef8cdb07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。