categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryコボ

ぷーちの決断

trackback0  comment4
お留守番してたら、ヒマだったから、メモ帳食べたオイラ、コボだじょ。

召し使いからは“お前はヤギか!”って怒られたけど、
大事なメモメモしてた所は齧ってないオイラ!
褒めて欲しいじょ

召し使いは、只今外出中。
霧がかかった草原で迷子になってます。
あ、探さないで大丈夫だじょ!
ほっとけば、帰って来ると思うけど、代わりにオイラがブログジャック!
こんなオイラも気を遣えるようになったんだじょ。
偉いじょ、オイラ!
でも拍手は要らないじょ。ぽちでいいから、遠慮しないでねへへ
そんでもって、今日は長いじょ。覚悟してね!
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
オイラ頑張るから、ぽちっとしてから、読んでくれると嬉しいじょ!


昨日、召し使いはぷーちとお出かけ。
買い物と病院だって!
オイラ、選ばれなくて良かったじょ。ふぅ~

先週、ぷーちがビッコひいてて、そのことらしいんだ。
ラブリーのヌードぷーちの透け透けロック
右がラブリーのヌードレントゲン。
左がぷーちの透け透けロックだじょ~!

ラブリーも形成不全なんだけど、ウチには見本がこの2人のしかないので、軽症のラブリーのと比べるしかないんだな。
骨盤ラブリー
大腿骨が収まる骨盤のくぼみが浅くてユルユルなのがダメなんだって!
緑のラインで書いたくらいのくぼみが正常らしいじょ。

ぷーちの骨盤
ぷーちの骨盤はラブリーのに比べても、すごく浅くてユルいのが、素人でもわかるでしょ!
ピンクで囲んだ部分の骨同士がぶつかって、痛みがでてビッコになったのだろうと・・・
ぷーちの股関節は全くハマってないんだよね・・・
今までよく普通に生活してこれたね!って先生褒めてたってよ。
で、痛みが出ちゃうと、慢性痛なんだって。
最近、ぷーちは右足を下にして寝なくなったのは、痛いからだったのかなぁ?
それでも寝起きは、必ずビッコたんになってたもんね。
ぷーち、かわいそうだじょ・・・
それなのに、オイラ、追い掛け回したり、遊びに誘うと一緒に走ってくれたりしたんだじょ・・・
・・・オイラのバカ!

上のレントゲンは去年の2月のモノ。
今回はレントゲンなしだって!
骨の形状は、全然変わってるだろうとのことだけど、今撮っても意味がないらしいじょ・・・
先生は3択の問題を出しました。
1、股関節置換手術
2、骨頭切除手術
3、内科的治療(痛み止めの服用なので、改善はない。)

1は、名古屋の病院で片足1ヶ月の入院。運動も問題なく出来るようになるらしいが、お値段がとても良い目が飛び出た!らしいじょ。
2は、上の画像で線を引いたように、骨盤にぶつかる部分を切除する方法。体重が軽いコにオススメなのだが、今は、ぷーちくらいでも効果はあるとのこと。でも、ぶつからないように切るけど、後にまたぶつかって痛みが出る場合もある。この方法は痛みを取る為だけの手術。この病院で手術可能。まぁ。そこそこいいお値段。
3は、痛み止めを飲み続けるだけ。

召し使いは、昨日の夜遅くまで、ネットで調べてたらいい。でも、やっぱり先生が言った1・2の方法が主流らしいんだじょ。
昨日は、とりあえず痛み止めを貰って帰って来たみたいだじょ。ぷーちのご飯にだけ、トッピングが増えてたモン。

召し使いは、どれを選ぶのかなぁ・・・・
あ、宿題の提出期限はないから、じっくり考えて調べて答えを出すらしいじょ。
オイラの遊び相手にも、ご飯事情にも関わることだからね、オイラも心配。

レントゲン収集は、召し使いの趣味だよ。
レントゲン代+1枚千円で焼いて貰えるんだって。
この形成不全が見つかってから、集めだしたから、まだ2枚しかないけど・・・


ぷーちは、今日も笑顔。

※命に関わることではないので、ご心配なさらずに・・・!

〔テーマ:わんことの生活ジャンル:ペット

 
どうしよう・・・
何もわからないワンコには、例え治ったとしても1ヶ月の入院はかなりのストレスになってしまいそう。
難しいですね・・・
とりあえず、薬で痛みが抑えられてるなら、じっくり解決策を選択できるといいですね。



多聞母さん
頭の中は、堂々巡りです。
先生は骨頭切除を薦めるのですが、初めて聞いた治療方法だし、“もしかしたら・・・”が頭から離れないのです。
早く痛みから、解放してあげたいのだけど・・・

約2年前から、こんな日が来ると覚悟してたつもりでしたが、“つもり”は当てになりませんでした。
何が最善か。
こんな時、当犬と会話できたら
「こうなんだけど、どうする?」
とか、聞けるのに・・・。
と、勝手な思いを抱いてしまいますね。

うちのマックもやはり、腹腔鏡手術を受ける事にしたんです(昨日、病院へ電話で申し込みました)

また、1泊の入院。
前回も入院中は、おしっこもさほどしなかったらしいいので、できれば入院させたくないのですが。。

いくら
「明日、迎えに来るからね」
と、言い聞かせた所でマックにどれだけ伝わっているのか(伝わっていないと思いますが)と思います。
待っている間、不安なんだろうな、、と思うと心苦しいです。。


ジュンコさん
あらら・・・マック君、手術受けるんですね。
最善の方法を選ばれたと思うので、マック君に頑張ってもらいましょう!

ぷーちのことは、まだ決断できずにウダウダ考えてます。
ぷーちに3択問題だして、自分で選んでくれたら、とっても楽なのに・・・・

いくら足が痛くても、いつもシッポぶんぶんで笑顔を見せてくれるので、胸が痛くなります。









        
 
http://lapuch.blog104.fc2.com/tb.php/423-2c860fa6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。