categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category召使いの独り言

小学校

trackback0  comment6
11月3日、アート展用の製作がまったく進んでいない私、召し使いです。
日々の業務が優先は、当たり前!
毎年、同じなんだよな・・・
結局、作れなくて終わっちゃうんだ。


今日は、小学校へ行ってきました。
主旨は、犬とふれあい、命の大切さを学ぼう!みたいなこと。
それに借り出されたってワケです。もちろん、メインはラブリーさん!
動物管理センターの方が7・8名。
動物専門学校の先生1人と生徒14名。
他、地域の借り出された方、5・6名。
生徒は50名くらい。(他の主旨もあり、今回参加したゼミを選んだのがこの人数。)
でもね、小学生はちっちゃいから、50名もいたように感じなかったよ。

で、肝心なラブリーさんは、ウヒョウヒョです。
周りで、ワンちゃんの注意をひきつける為に、オヤツがあちらこちらで・・・・
もう、それが気になって、食べたくて仕方ないラブリーは終始落ち着きありませんでした!
だから・・・子供達よりオヤツを探して、愛想はイマイチ。トホホです。
参加犬
写真は、入場前の控え室。
一緒に参加するワンちゃんのほとんどは、動物管理センターのコ達。
このコ達は、来月の譲渡会に参加するコなんですって!
つまり、迷子犬だったり、持ち込みされたワンちゃん。
チワワやミニシュナ・シーズ・キャバリア・とても性格が良さそうなMix犬。
みんな“どうして?”と思うようなコで、性格が曲がってないんです。
今度は幸せな家庭に恵まれることを祈ります。

こーゆーことも、小学生に考えていただくテーマなのかもしれませんね。


出発前まで
出発前は、コボの枕になりながらも、日向ぼっこして気持ち良さそうに・・・

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
気持ち良さそうなのは、コボだろっ!って思ったら、ぽちっとな。

帰宅後すぐ
自宅に帰るなり、ソファに乗ってグテぇ~としたラブリー。
ラブリーも緊張してたのね・・・・
お疲れ様。



〔テーマ:わんことの生活ジャンル:ペット

 
お疲れ、ラブリー
本当にありがとうございました!
最後に小学生の子が
「アレルギーで動物を飼う事ができない。なので、参加した」
と言うような感想をいただいたときは、
(良かった~)
と、心から思いました。

ラブリーちゃん、本当にありがとう!
召使いさんもお仕事の合間に駆けつけてくださってありがとうございました!

今回の出来事が良い方向へ大きく広がっていく事を願ってやみません。
ジュンコさん
お疲れ様でした!

5・6年生って、微妙にシャイな時期で難しいんでしょうね?
率先して、手を上げてやるって無くなる時期なのかと思いきや、最後の感想を言ってくれた女の子や、ゲームにも“俺、やる!”って言ってくれたりすると、嬉しいモンですね。

またなにか手伝えることがあったら、遠慮なくどーぞ!
ありがとうございました!
そっか~召使いさん、アート展用の製作に追われていたんだね?!
それで夜更かしなんだねv-361v-363
もう寒~い秋の夜長・・・ムリしてまたソファで寝てv-395風邪なんかひいちゃダメだよぉ~v-431
んでも、あと丸3日あるね・・・ガンバッテぇ~~v-91ファイト~いっぱぁ~つ!

ラブリーちゃん偉かったねぇ~♪お疲れちゃん!
こーゆー活動は、いのちについて子供達が考えるキッカケになるし、直で触れ合えるからイイ刺激になるだろうねv-398
誰かの記憶に将来「あの黒いワンコ達・・・」って少しでも残ってもらえたら・・・・・それだけで大きな意味があるし、本当に素晴らしい事。
とっても貴重で素敵な体験なんじゃないかと思うさ~。
 ↑ 私、子供の頃ワンコ苦手だったし色々無知だったからシミジミ!!

ほんとほんと譲渡会で沢山のワンちゃんに新たな家族が出来ますように!!!

コボちゃんとのツーショットめんこいわ~~いつも思うけど本当の親子みたいだよe-266
Niaさん
アート展用は・・・まだなの絵文字:v-12]キャーーーe-286

動物管理センターも、こーゆー取り組みに協力してくれるんだぁ・・・って率直な気持ち。アタシの頭の中では、処分するコを連れて行く所ってイメージがあってね、早く払拭できればいいなぁ。若い女性の職員さんも結構いるのよ、良いところもイヤなところも見なきゃいけないから、大変なんだろうなって思う。
たぶん、アタシが一番勉強させてもらったかも。

参加したワンちゃんの中に、MIXの女の子がいて、性格が良くてね、連れて帰りそうになっちゃったわ。5分も一緒にいれば、いいコだって分かるから、いい家族に恵まれるといいな!

コボ、体デカイけど、行動はパピーっぽくてね。甘え上手なんだろなぁ。ラブリーの気持ちはお構いなしに、傍に寄っていって、重石のごとく乗っかれば、ラブリーは動けないもんね。
お疲れ様っ♪
ラブリーさんお疲れ様っス!
たくさんの人達がいて大変だったね。
子供たちは良い経験が出来たことでしょう。
やっぱ生き物を直接、見て触って感じるってのは大切だと思います。
今の子は(わんこに限らず)そういう機会って少ないんでしょうから。

来ていたわんこ達も幸せになれると良いね!
いや、きっとなれる!と信じましょう。
すばらしい家族とめぐり合えますように…☆ミ

あ、らぷちさんもご苦労様でした!(笑)
あと、ランキングが2位になってた、ショック~v-409
今までダントツ1位だったのに!
なんかクヤシイ…。
つ~わけで、頑張ってくださいね~(笑)
HANEさん
ラブリーは小学生なんて目に入ってなかったような・・・・
始終オヤツを探して目が泳いでましたから!

不幸なワンがいなくなればいいのですが、難しい問題ですよね。国を挙げて対策や補助目的の機関を充実して欲しいと思うのです。子供対策には力を入れてくれるのに、やはりペットはモノ扱いの域を脱せないんでしょうね。

ランキング下がってしまいましたか・・・これまで1位でいられたのも皆さんのおかげなので、ありがとうございます!もっとドベのブログが盛んになればいいのになって思います。まだまだ少ないですもんね。









        
 
http://lapuch.blog104.fc2.com/tb.php/421-f1f7fb7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。