category未分類

7月1日

trackback0  comment4
7月1日は、ぷーちとチョッパーの誕生日で、ラブリー母さんに感謝の日。


なのに、車イス♿のおじさん、 夜に救急車で運ばれお泊まり決定♿🏥!
救急車に車イスは乗せられないってことて、車イス持って追いかけることに。

で、受け入れ先を救急車の中で探してるとき、救急隊員から『誰か来てますよ』って。
すると、救急車をノックするじゃないですか!
ドアを開けてもらい、見ると、近所のおじいさんが一言
『大丈夫?』って。

その時は『心配かけてすみません、大丈夫です』って答えたんですけど、
き救急車を追いかけながら、ふつふつと怒りがこみ上げてくる。
『大丈夫だったら、救急車なんて呼ばないよ。大丈夫じゃないですけど、何か?』って言えばよかった!
ってか!普通、様子見に来る?

受け入れ先は、家から車で約50分。遠いよ~

病院の宿直の方に病室まで案内してもらい、ナースに書類を渡され記入。
車イスを取りに車へ。。。って1階で院内迷子。
ナースステーションに人がいたので
『迷子になったので、出口教えてください。』って聞いて、無事に外へ。
暗闇の中で、自販機でジュース買ってたら、守衛さんに怪しまれる😥
シドロモドロで説明するアタシ。

車イスを病室に置いて、やっと病院をあとに。

家についたのは、23時50分。
ぷーちゃんとチョッパーをナデナデして誕生日が過ぎたのでした。

ちなみに、車イスのおじさん、次の日退院。
ちなみに、ぷーちとチョッパーは13歳になりました。
ラブリーより2回も多く誕生日を迎えられたので、それだけで💮です!
20160708115330d91.jpg

201607081153307fa.jpg
来年はディナーを用意しますので、一緒にお祝いさせてください!
今年は1枚の鶏肉を5等分だけ。。。
わ、わ忘れたわけじゃないよ。ハプニングがあったから。。。。
 
No title
ぷーち、チョッパー、おめでとう!
ラブリー母さん、ありがとう!
ラブリー母さんが残してくれた命が、
宮城と埼玉と東京を結びましたよ。
素敵じゃないですかe-348
10月に逢いに行くから待っててね!
あっ!楓見えませんけど居ますからね!
ヨホホホホホホ・・・・・


楓さんへ
お願いだから楓さん、誰かに乗り移らないでね。
すぐオーラでバレるからね!
そっと見守って下さいな。

10月、ここで待ってればいいんでしょ?
No title
え?そこで待ってるの?
そこに行くの?
遠いよね?
でも行ってみたいんだよね。
検討しょう!
楓さんへ
ちょっと1時間、北に走るだけだよ

生天ちゃんと会ってよ!









        
 
http://lapuch.blog104.fc2.com/tb.php/1264-cfde6fd6